レッスン~今日の処方箋
leitmotiv百合ヶ丘~丘の上のピアノ教室
http://pianoleitmotiv.blog.fc2.com/

 

ヤキモチ~わたしのブラックなこころ

最近は
師匠松浦豊明先生の
数少ない録音を順番に聴いています

先生はとてもマイペース
先輩たちと先生を囲んで
いろいろな方のいろいろな演奏を聴いているとき
・・・・・んん・・・
これはまあまあいい演奏だね
聴ける演奏だね
だれ?

先輩「先生です」
先生「あ、そう」
一同和やかな笑顔
みんな先生が、先生の演奏が、大好きです。

あるとき
先生のお弟子さんの演奏会に行きました
わたくしを含めた先輩と一緒に
その様子を先生にご報告
先輩「○○さんの演奏会素晴らしかったです」
先生「(にこにこされて)・・・それはよかった」
そしてご自慢気に
その方の良いところを喜々としてお話されました
先輩その後、先生のおことばをうけ
○○さんをほめるほめる!
最後先生は少しご機嫌斜め
弟子といえどもわずかに嫉妬心が芽生えられたとのこと
先生ほどのお方でも
弟子相手でも
そんな気持ちになることがあるのかと
衝撃的でした。

さて
小者のわたくしでもヤキモチ発生のお話。
先日マダムお弟子さんが
ラフォルジュルネで福間洸太朗さんの演奏を聴き
いたく感激された様子で報告してくれました。
ピアノレッスンを受けるようになってから
コンサートに出かける機会も増え
まさに音楽が人生に寄り添ってきています
とてもうれしく思いました。
どんどん音楽に触れてその感動を私に伝えてください!
もちろん嫉妬心など微塵も発生しません

ところが
私としたことが笑
よく目にする知り合いのsns
音楽大好き!
演奏会のあとは必ずレポート
演者を褒め賛える麗句に
・・・もちろん一流超一流演奏家の演奏会
または新進気鋭の演奏家を賛えるものですが・・・
度が過ぎるとちいさなヤキモチを感じちゃいます。
月と鼈ですがね。
・・・・・・
ブロックしちゃいますね。

 
 

師とは


フランス哲学者
ロラン・バルトの言葉です
「師」とは
知をその著作だけでなく
声・表情・他者との関係・身体・
生き方をとおして
伝えようとする人のこと

大好きな言葉なので
このブログでも
何度か登場していると思います

今あらためてもういちど記します

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
 
 

フランク ヴァイオリンソナタ

結婚祝いとして作曲された作品

「わたし、定時で帰ります」
今クールのドラマのひとつ
主人公プロポーズの場面
BGMが!
すばらしい選曲だ


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
 
 

新元号

新元号発表を
テレビで観ました

これを食べながら
20190401_205401.jpg

な~んにも気づかなかったけど
お弟子のfbでハッとしました
meijiだよ!R1だよ!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
 
 

ベートーヴェンピアノソナタ第31番

鍵泥棒のメソッド
という映画を観ました

香川照之の演技は素晴らしいと思います
歌舞伎座でも観ましたけど
海老蔵を圧倒していました

さて、このナンセンス映画
終盤のいい場面で
ベートーヴェンピアノソナタ第31番第一楽章が流れます
ひとりツボにはまって笑いが止まりませんでした

この
ベートヴェンピアノソナタ第31番
もうずい分前になりますが
「meijiエッセルスーパーカップ」(アイスクリーム)の
コマーシャルで第二楽章が使われていました

よい曲だなあとしみじみします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
 
 
 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 レッスン~今日の処方箋, all rights reserved.