レッスン~今日の処方箋
leitmotiv百合ヶ丘~丘の上のピアノ教室
http://pianoleitmotiv.blog.fc2.com/

 

そろそろ

レッスン再開が視野に入ってきましたね
自粛が始まり
けっこうヒマで練習もはかどったことでしょう
そのうちに
自粛生活に慣れ
または生活の変化で
ピアノはどこかにいってしまったことでしょう

復活を目指すお弟子のみなさん
あせらなくてよいですよ
まずは自粛中の報告からはじめましょ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
 
 

ショパン 革命のエチュード

第12小節
cとesのタイ問題

ここ、弾いちゃうなんて
まったくもってカッコわるい
絶対直して、と言っても
弾いちゃう
あなたが恥をかくならいいけど
ワタシに恥をかかさないでと
そこまで言っても
弾いちゃう。
どうやらきくところによると
世の中にはいまでも
弾いちゃうヒトがたくさんいるらしい。

そこでお悩み相談。
で、見せていただいた
ショパンの自筆譜。
素晴らしく太い線でタイが書いてあるのです
他のスラーとはあきらかに違う線で!
もう、そう弾くしかないという力強さで
書いてあるのです

バッハが
大切な音を
大きなまるで
太い線で書いているのを
思い出します


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
 
 

調子にのって……

作曲家について知ってもらおうと
ちょつと描いてみた

201912262230035fc.jpg



ダカンです。
ウケタので

調子にのって
20191226223109c63.jpg


バッハとメンデルスゾーン

20191226223124a25.jpg



和んだかな
 
 

 美しいは正しい

美しいことは正しい

指使いやからだの使い方。
そして、
正しいことは美しい

そして、
美しいことや正しいことに
正解は無い
決定も無い
だから、いつでも、今この瞬間の
美しいことをもとめるのです

 
 

集中力と空間認識

今年はラグビーの年でしたね。

ラグビーがらみで
耳にした言葉
ふたつ。


集中しすぎるな。周りが見えなくなる。


優れたアスリートは空間認識能力が高い。

-----

「集中しすぎ」「空間認識」

本番。集中しすぎて演奏のバランスが崩れる。思い当たること、多々あります。

空間認識は、いつも心がけていること。私はこれに時間がかかる。空間認識ができると安定するのですが、わかっていても認識まで時間がかかってしまうのです。


知的に高度なラグビーという競技との
共通点。深い。



 
 
 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2020 レッスン~今日の処方箋, all rights reserved.