レッスン~今日の処方箋
leitmotiv百合ヶ丘~丘の上のピアノ教室
http://pianoleitmotiv.blog.fc2.com/

 

レッスン~中2女の子

今日は
ショパン・バラード3番の仕上げ。
センセ~は
少しだけおしゃれして
香を選んで
演奏がうまくいくよう
念を送ります。

人生が進んだら
また、この曲に取り組んでね。
あなたの今この時期
この曲に取り組んだことは
財産だと思います。

今日は録音&録画。

・・・
次は
何を弾く?

photo04.jpg
 
 

レッスンのお約束~冬編

>咳が出るときはマスクをしてきましょう。

>レッスン前
おうちで手をきれいに洗ってきましょう。
そのあとは「どこにも触らず」
レッスン室に入ってください。

>レッスン室はふつうのおうちより
寒いです。一枚多めに着てきましょう。


illust1538_thumb.gif
 
 

辛島輝治レクチャーコンサート

●音楽の三要素
リズム
メロディー
ハーモニー
を考える。
分析し統合し
心の中の音楽の力で
演奏する。

●形式
シューベルトは時として
形式に弱い、と言われるが
弱いわけではない。
無いわけではない。
シューベルトの場合は
彼の頭の中にある音楽こそが
「形式」である。

●響き
シューベルトは
調性を確立することに
あまりこだわっていない。
和声を機能的に分析しすぎない=分析が見える演奏をしないこと。
響きのなかでうごめくものをとらえる。

●伝統
ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン
伝統を踏み台に
新しいものを生み出すという
使命感と自信に満ちていたシューベルト。

●転調
単純な調の「変化」ではなく
「視点を変える」ということ。

響きの空間の中で
面白がっているようにとらえる。

●ワルツ
ダンスのリズムをピアノにとりいれた。
心からの躍動感をもつこと。

----

ご講座の内容を自分なりにまとめました。
先生のお話も演奏も
心に深く響き、刻まれました。


Lake1.jpg
 
 
 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2012 レッスン~今日の処方箋, all rights reserved.