レッスン~今日の処方箋
leitmotiv百合ヶ丘~丘の上のピアノ教室
http://pianoleitmotiv.blog.fc2.com/

 

急に敬語

センセ~今日の宿題片手ずつだよね?

そうだよ~

よかった~(^^)v

片手ずつってことはめちゃくちゃ上手に、カンペキに弾かないとね(^^)v

「そんなことおっしゃられても困ります(-_-)」

小学校低学年生との会話。


imgp3さくらんぼ
 
 

風船ふくらまそう

風船をぱんぱんに膨らませて。
風船の口を押えておきます。
さて、
風船の口を押えている指を離すと
風船はどうなるでしょうか。

今日二人のお弟子ちゃんに
この問いかけをしましたが
二人とも
「われる」


……私絶句。見学お母さま爆笑。


指を大きく離すと
風船はしゅっという音を立てて
あっという間にしぼみます。

指をほんのちょっとだけ離すと
静かにゆっくりしぼんでいきます。

2本線で書かれたディミヌエンド。
いわゆる「閉じる松葉」のイメージですが
私はおおむね三種類の解釈をお弟子ちゃんに伝授します。
キーワードは
1、顔をはさむ
2、やじるし
3、風船
です。

3、風船が今日のお話。
松葉の長さ、太さを風船のしぼみ方でイメージしましょう。
長くて細い松葉は
風船の口をあまり開かずに静かに時間をかけてしぼませる
太くて短い松葉は
ぱっと指を離して一気にしぼませる



今日の処方箋。


 
 

ゆりまだむ第10回練習会

教室レッスン室にて

はじめてレッスン室で弾きあい会。
その後楽しいランチとおしゃべり。

忙しかったり
悲しかったり
辛かったり
悩んだり
そんな私生活は一時停止。

活き活きと演奏して
おしゃべりして
心を活性化。

自信を持っていても自慢せず
謙虚であるけれど嫌味ない
穏やかで心地よい時が流れます。

麗しきまだむお弟子さんたちに囲まれ
わたくしは、しあわせものです。

image(2).jpg

今日の演奏曲

バッハ:ト長調のメヌエット
モーツアルト:2台のピアノのためのソナタ
ショパン:エチュードOp25-1
モシュコフスキ―:スペイン舞曲(連弾)第5番
シューベルト:即興曲Op90-2
バッハ:インベンション第6、7番

ベートーヴェン:ピアノソナタ第17番、18番
(左右分奏して、みなで“駅伝”演奏)

みなさん、それぞれ自分を出し切るいい演奏でした。
 
 

バッハの階段

バッハ
インベンションno6


バッハインベンション11ブログ用


18小節目あたまのhから20小節目あたまのhまで
ト音記号のパート
音を順次進行で埋めていったら
壮大なスケール【音階】になりました。

れみふぁそらどれふぁそれみふぁらしどれふぁそらし


これを音にして何度か弾いてみると
カンタービレで弾けるようになりました。
カンタービレは鍵盤楽器の演奏に大切なことだと
この曲集でしっかり学んでおくれと
バッハ先生が書き記しています。


今日の処方箋です。

195480_3264階段
 
 

譜面づくり

お弟子自慢。

わがお弟子ちゃん
とある曲を演奏するのに
私が持っている(私のカキコミで汚れた)譜面しかなく(絶版のため)
それを持って大学の先生のレッスンを受けることになりました。
ふとみると、きれいな譜面…
まず私の譜面をコピーして書き込みを全部消し、
先生用にコピーし製本したとか。
う~ん。さすがわがお弟子ちゃん。


imageCAU84S1H.jpg



ひと前で演奏する曲は
最初から心構えが違います。
コピー譜を2~3(以上)用意します。


音拾いのころは指使いを書き込んだり
時には音名を書き込んだり
なかなか弾けないところにぐるぐるしるしをしたり
音読み段階で
かなり譜面が汚くなります。

音読みができたら
コピー2を使って譜読みにします。
ヒモやツブ(スラー、スタッカート)強弱、楽語、
調べて書き込んだり、
いつも見落としてしまうところにぐるぐるしるしをしたり。
同じモチーフを塗ったり
声部わけして塗ったり
和声の分析だったり
またまたそうとう譜面が汚くなります。

譜読みとともに
演奏解釈と表現の決定をしていきます。
これは試行錯誤ですからね、本番まで
何枚もコピー譜を取り換えることもあります。
コピー3以上使いますね。
ブレスの仕方、長さ、フレーズ、アゴーギク、
強弱や楽語のイメージの解釈
(言葉だったり、絵だったり、色だったり)
テンポの設定や
譜読みで考えたり分析したことを表現するためのメカニックの工夫も書き込みます。

他者の演奏を聴いて気づいたことを書き込んだり
自分の演奏を録音してセルフレッスンしたことを書き込んだり。

またまた
譜面は汚くなります。

さて、暗譜。
これはきれいな譜面であたまに入れたいものです。
まっさらな譜面には
い~~っぱいいろんなことが書かれています。
書かれていることは透明にして
きれいな五線と音符をあたまに入れるのです。

ついでながら
本番はあれこれ考え練習し作り上げたものを再現するわけではありません。
そんなものから解放されてそんなものは超越して
心と魂で演奏するのです。



さて、
これらをすべて書き込んで汚い譜面で練習する方、
レッスンを受ける時その譜面を先生に渡す方、
結構いらっしゃいます。
先生にはきれいな譜面を渡す~大事なマナーだと思います。


 
 
 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2013 レッスン~今日の処方箋, all rights reserved.