レッスン~今日の処方箋
leitmotiv百合ヶ丘~丘の上のピアノ教室
http://pianoleitmotiv.blog.fc2.com/

 

結芽~ゆめ~Harmony Concert 第15回記念コンサート

結芽~ゆめ~ Harmony Concert 
~第15回記念コンサート~

2013年10月20日(日)
午後2時開場 
午後2時30分開演
東京オペラシティリサイタルホール
入場料(全席自由)2500円



-----------★☆★------------------

コンサート無事に終了いたしました。

大勢のお客様にご高聴賜りましたこと
感謝申し上げます。


プログラムご挨拶にもありましたが
女性がピアノ演奏活動を続けることは
必ずしも容易ではありません。
皆で力を合わせ励ましあい刺激しあい
今日までこの会を続けられたこと
幸いに存じます。


演奏を聴いてくださった
多くの方から
女性のエネルギーにびっくり!との
ご感想をいただきました。
うれしいです。


ゆめぴあの会は
女性ピアニスト・指導者の会です。
年齢層は20代~50代と幅広く
出身大学もさまざまです。
年に1~2回の定期演奏会のほか
講師を招いての公開レッスンやセミナーを開催し
演奏法指導法などを学んでおります。
演奏家としてレパートリーを増やすこと
指導者となっても学び続け進化すること
演奏会の裏方の仕事をこなせること
社会的マナーを身に着けること
この会ではこのようなことを目指しております。





ゆめ記念会






ゆめ記念会2










--------------------------------------------------★
結芽ぴあの会 (ゆめぴあのかい)
●女性ピアノ指導者の会

会員
●現在20代~50代の女性25名

活動
●年2回の会員による定期演奏会
●講師をお招きして公開レッスンやセミナーを開催。演奏法・指導法を学ぶ


 
 

室内楽の愉しみ

ドヴォルザーク
ピアノ四重奏 作品87

もうかれこれ
20年以上も
ご一緒させていただいています。
アマチュアヴァイオリニストまだむ。

今まで
ヴァイオリン・ソナタ
モーツアルト、ベートーヴェン
ブラームス、フランクなどなど。
たくさんレッスンも受けに行きましたね。

近年は
ピアノ四重奏、
シューマン、ブラームス、フォーレと
主だった作品に取りみました。

音楽は継続の力で愉しみのレベルが上がると感じます。
まだむの音楽生活のお供ができたこと
たいへん幸福に存じます。

まだむの音楽に敬意を表します。

秋の道
 
 

秋の午後のカプースチン

近年は
夏、とくに厳しい残暑が長く
さわやかな秋が短くなった気がいたします。

今日は
優しい日差しと乾いた冷たい空気の秋らしい日。

お弟子ちゃんと幼なじみくん
二人とも三歳児のころから知っていますが
今は大学4年生。
大学の催しで演奏するのだとか。
カプスーチン、シンフォニエッタ。

先日
レッスンで聴かせてもらいましたが
色気が健全過ぎて(笑)
今日は
練習室を貸出し、二人で熱心に練習しています。

秋の午後
私はカプースチンをBGMに珈琲を。
清々しいひとときです。






秋
 
 

コトバの波動

先生の言葉で
心に波動がうまれ
脳で化学反応がおこり

それが
レッスン。

「師」とは
知を
その著作だけでなく
声、表情、身体、
他者との関係、
生き方を通して
伝えようとする人のこと。

…バルト
 
 

モシュコフスキ―20の練習曲~なんとなく消える教材

モシュコフスキー20


完走しました。まだむお弟子さん。

コンクール課題などで、まだらにしか取り組んでいなかったワタクシ。
このたび、一緒に完走。

表現の基本が学べます。
チェルニーに慣れていると
ちょっと弾きにくいです。
学べる内容は多く濃いです。

どの曲にも昭和歌謡の香りが漂っている…
…と感じるのは私だけ?笑
 
 
 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2013 レッスン~今日の処方箋, all rights reserved.