レッスン~今日の処方箋
leitmotiv百合ヶ丘~丘の上のピアノ教室
http://pianoleitmotiv.blog.fc2.com/

 

アルペジオの練習

両手を使って
弾きやすい指で
まずは自分の理想の音を作ってみましょう。

下からのアルペジオがほとんどですが
上からも弾いてみましょう。

いい響きを耳が覚えれば
片手で弾く時に耳を頼って弾けば
上手くいくはず。

アルペジオを
均等にしたいときは
不揃いに弾く
(でたあ~センセのお得意セリフ(笑))
音が離れているところ
密着しているところを見分けて
離れているところはゆっくり
近いところは素早く。
これでほぼうまくいきます。
カッコいいアルペジオの出来上がり。


今日の処方箋
 
 

丁寧に見る聞く

表現や音色に迷った時

シンプルに丁寧に
譜面を見て
音を聞きましょう。

短三和音
減三和音
長三和音

これを
意識するだけで
ぐうううう~んと違ってきます。


ブログ用パルティータ2番



ここ和音で弾いてみましょう。
理屈はわからなくてもいいんじゃないかな?
和音記号は
後でゆっくり考えればいいんじゃないかな?
感じることが一番大事だと思うよ。

今日の処方箋
 
 

黄金比

むつかしい数値はわかりませんけどね。

むつかしい芸術論もわかりませんけどね。

曲を紐解いていくヒントの一つとして。
単純だけど使えるテクニックのひとつ。

曲の三分の二あたりに
クライマックスがあるということ。
作曲家のもっとも書きたかったメッセージがあるということ。

総小節数の2/3
計算してみましょう。
これなら計算できます。

その数の小節付近に見えてくるもの
聞こえてくる作曲家の声
ありませんか?

今日の処方箋


 
 

レッスン~中3女の子

ヤナーチェク
霧の中で全曲取組中

バッハ
インベンション全曲修了

トンプソン4
即興曲

ワークブック

-------------------------

今日はバッハを15曲通して演奏。
さて、シンフォニアに進む?
…頭が疲れるから…
というわけでいったんバッハから離れます。

次のチャレンジは
ラフマニノフ前奏曲op32-12
鐘にもチャレンジしたいそうです。

発表会には出ないけれど
頑張っています。
 
 
 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2013 レッスン~今日の処方箋, all rights reserved.