レッスン~今日の処方箋
leitmotiv百合ヶ丘~丘の上のピアノ教室
http://pianoleitmotiv.blog.fc2.com/

 

ストリーボッグ

ストリーボッグの名前の由来で
遊んでみる。
本名は
Gobbaertsさん
ペンネーム
Streabbog

ちなみにワタクシですと
sayuri
→Iruyas

星座のような名前ですね。

兄弟の名前や
パパママの名前で遊んでみる…
洗剤の名前みたいだったり
ギリシャ神話の神の名前みたいだったり
笑えました。
他愛もないこと。

ブログ洗剤
 
 

教室生徒募集中



自分だけの(上品じょうぼん)な音楽を
いかがですか。


>はじめてのピアノ>大人
この一曲だけ弾いてみたいという方も歓迎します。
バイエルが終わっていないから
ツェルニーが弾けていないから
ハノンをやったほうがいいのかしら
そんな古いこだわりは捨てましょう。
弾きたいときが弾けるとき。


>はじめてのピアノ>幼児
ピアノ導入期の大切さを痛感しています。
情操とはなにかをいつも考えております。
ピアノを習うことで
礼儀、感受性、思いやりの心
集中力や根気、
表現する力
これらが培われると思います。


>音大音高教育系大学受験生
音楽性の向上と
合格の技術を獲得はもちろん
受験に向けての精神的な支えも
お手伝いします。
合格後の成長を視野に入れて
ご指導申し上げます。
藝大はじめ各音大副科にも対応します。



ブログ用こいのぼり




ライトモチーフ百合ヶ丘~丘の上のピアノ教室
 
 

おかあさん、あのね。

平日レッスンに来るお弟子ちゃんたち。
学校から帰っても
おかあさんとは会わずに
レッスンにやってきます。



学校から帰宅して
「ただいま~」「おかえりなさ~い」
着替えをしながら
おやつを食べながら
ピアノに行く支度をしながら
おかあさんと何気なくかわす会話。
愚痴だったり報告だったり
時には沈黙だったりする
なにげない会話時間。
そんな時間を持たず
やってくるお弟子ちゃん。

学校での
うれしいこと楽しいこと
時には
失敗したこと辛かったことなど
お話ししてくれます。
私は時として
おかあさんの役目も担っています。





でも
ちょっぴり思います。
一番に
ブログ母の日
おかあさんが受けとめてあげられるといいのにな。



 
 

お弟子がピアノ指導者になる

弟子が指導者になる。

2歳のころから
指導してきたお弟子ちゃんが
音楽大学を卒業し
ピアノ指導者になります。

今まで
師匠と弟子
という
穢れ無き関係を築いてきました。

これからは
演奏家としては
ライバル。

指導者としては
同業者となるわけで
指導者としての
ブラックな部分も
お互い隠しきれない関係になります。

私は
師匠と
演奏家としても
指導者としても
語り合うことはできませんでした。
お弟子ちゃん…
もとい
お弟子さんとは
対等であると
ひそかに自覚しています。

そう
若い方から
学び取ってやろうと
虎視眈々、狙っています。

“センセ~レッスン見学させてください”

なんと可愛いこと!
さすが私のお弟子ちゃん、
もとい
お弟子さん!

だが
油断するな(笑)
私もあなたからいっぱい刺激をいただくよ。


ブログ用桜
 
 

ミニリサイタル

4月13日
レッスン室でミニコンサート。
パパとママ、
お友達家族をお招きして。
いつも優しくお子さんを見守る
ステキなご両親のもと
すくすく成長しこの春から中学生のお弟子ちゃん。
人生頑張れ。
柔らかい日差しと
お客さまの和やかな笑い声と
あたたかい拍手がレッスン室に満ちて
佳き春の朝となりました。




ブログみゆコンサート
 
 
 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2014 レッスン~今日の処方箋, all rights reserved.