レッスン~今日の処方箋
leitmotiv百合ヶ丘~丘の上のピアノ教室
http://pianoleitmotiv.blog.fc2.com/

 

和音の弾き方

和音を弾く時
つかもうとしない。

和音を弾く時
指を押し込まない。

和音を弾く時
弾く指はまっすぐ鍵盤に指全体が触れるつもりで
弾かない指はまっすぐ伸ばして前へ。
指先の方向が弾く指と弾かない指で違っているように。
そして手のひら全体を落とす。

ピアノならいたての子どもも大人も
相当な実力の持ち主も
この処方箋でいい音がでます。

088.jpg
 
 

原田英代ピアノリサイタル@HAKUJU HALL

学生時代からあこがれていた
松浦豊明先生門下の先輩。
やっと、久しぶりに
拝聴の機会を得る。
かわらずダイナミックでチャーミングな演奏とお姿。
ステージの空間と時間が
最初から最後まで凛として引き締まっている。
立体的な音楽。
松浦豊明先生を思い出す。
すばらしい先輩たちや
迫力ある同級生を思い出す。
ちっぽけなワタシだけど…
それなりにがんばろう。
と、思う。
 
 

ゆりまだむ第11回練習会

原宿hall60にて。

ホールの響きに
耳が慣れるまで
少し時間はかかりますが
耳が響きをとらえると
気持ちが「のって」きて
いい演奏ができます。

このホールはよく響くホール。
意外にも(弾いている実感以上に)
弾き手のオシゴトが
よく伝わるホールです。

参加はお二人。
気持ちよさそうに弾いていらっしゃいました。

暗譜がエライ。絶賛に値する!


チャイコフスキー四季より
11月トロイカ 12月クリスマス
ブログまだむ練習会3


リスト ため息
ブログまだむ練習会2


ワタクシは
バッハ 平均律Ⅰ9番 13番

そして
楽しいランチ

1ブログまだむ練習会
 
 

曲の仕上げにも

メトロノームを活用します。

知らず知らずできてしまった「よれ」をなおす
アイロンとして。

無意識になっている部分に光を当てる
照明として。

本番、自由になるために。綿密な設計を今一度思い出しましょう。

メトロノームのかけっぱなしはいけません。
メトロノームに振り回されてはいけません。
メトロノームを従えて弾く。これが正解です。



083.jpg
 
 

道でばったり

今日は地元でばったり
もとお弟子さんに会いました。
なんとベイビーを抱っこして!

彼女は幼稚園から大学までのなが~いおつきあい。
受験でも休むことなくこつこつ続けていました。

穏やかで温かくて心の大きな彼女のおかあさま。
親として新米だったワタクシのあこがれのおかあさまでした。
そんなおかあさまのもと、すくすく素敵なお嬢様に成長され
いつも穏やかで温かくて優しくて美しいピアノを奏でていました。

ママに抱っこされたベイビーちゃんが
とびっきり可愛らしくて。
ちょっとシアワセな午後となりました。


 
 
 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2014 レッスン~今日の処方箋, all rights reserved.