レッスン~今日の処方箋
leitmotiv百合ヶ丘~丘の上のピアノ教室
http://pianoleitmotiv.blog.fc2.com/

 

中学2年生女の子

ライトモチーフ百合ヶ丘~丘の上のピアノ教室



ツェルニー8小節の練習曲

トンプソン4
ソナタ(ベートーヴェン)

ショパン
華麗なる大円舞曲

ときどきドリル



センセイのいうとおり
楽譜に書いてあるとおり
細かく忠実に演奏するので
仕上がりがとても美しい。
そして
色気がある。

センセイの演奏は
色気に欠けるので
実は羨ましく思っています。
 
 

ゆりまだむ第12回練習会

hall60にて

私は徳島でのリサイタルに向けてリハーサル。

まだむさんO
トンプソンより
バッハ インヴェンションより

まだむさんH
バッハ インヴェンションより
モーツァルト ソナタ

まだむさんM
聴講
(今度は弾こう\(^^)/)
 
 

一緒に弾こう

先生と一緒に弾く。

ワタクシの子供のころの師匠は
ひたすらこれでした。

音楽の情熱が
先生からびんびん伝わってきました。
感じることって
教えることが出来ないと
常々思うけれど
この師匠からは
パッションというものを
教えていただきました。

一緒に弾くことで
アンサンブル力もついたのかもしれない

最近思います。


この
ただ一緒に弾くだけのレッスン
時々採用します。
 
 

今日のしめくくりは

ブログ ビスコッティ


珈琲タイム用のビスコッティを焼きました。
焼きたてを味見。



どうしたらいいかなあ。
ワタシだったらこう練習する、
ということを伝えたい。

譜面を分解(して練習)するし
対照実験(やりたいこととちがうことを練習)もする。

レッスン中
心を固くしないで

お願いしたい。

心に起こる反応に
素直になってほしいな。
 
 

おめでとう

ブログショパコン1


ショパン国際コンクールin ASIA
小学5・6年生の部
入賞おめでとう。

関節で弾く。
よく聴く。
ふくらはぎの筋肉をしなやかに。
夢中にならない。
自分1号2号3号4号・・・、自分は指令だけ。
耳を遠くに置く。
肩を下げる。
腹筋を張り足の裏で大地を押す。
指の準備、鍵盤を触る時間を長く、移動はすばやく。
鍵盤をうっすら動かす勇気。
ピアノを信じて弾く。
おまじないの朝一のエアピアノ。
出番直前のストレッチ。

以上ほんの少しの処方箋。
アジア大会もよい演奏期待しています。
 
 
 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2015 レッスン~今日の処方箋, all rights reserved.