レッスン~今日の処方箋
leitmotiv百合ヶ丘~丘の上のピアノ教室
http://pianoleitmotiv.blog.fc2.com/

 

ごめん。ふきだしちゃった。

ロングロングアゴー
両手。

アルベルティバスと
右手のポジション移動。
ピアノをはじめてから
初難関といったところ。

ど~どれみ~みふぁそ~らそ、ふぁ~

なんどやっても
そ~らそ、ふぁ~

「ポジション移動しているからね
み、は、2の指だよ」

「わかった!」

今度こそ。

ど~どれみ~みふぁそ~らそ、れぇ~
!?
(>_<)

・・・2の指は「れ」・・・すごい混乱。カオス。


そして・・・

ブルグミュラー、アラベスク。
誰もが知る名曲。

ちゃんっちゃんっちゃんっちゃんっ
らしどしら!らしどしら!

(>_<)

(>_<)

(>_<)
 
 

ヒマ?

姉妹で通うお弟子ちゃん。

(おねえちゃま、あら、今日はよく弾けているわ)

(いもうとちゃん、あら、あなたもいつもより滑らかね)


「ねえねえ、おねえちゃまもあなたも今日はよくできているわね。

「うん!土日ヒマだったからね、練習した」


ヒマな時にするピアノは
練習って言わないんだけどさ。
(練習っていうのは生活に組み込まれているものなんだよ)
ヒマな時にピアノをやろうと思ってくれたことは
大変うれしいよ。
 
 

脳をコントロール

「できない!」
と思うと
一生懸命練習しますね。
「できない!できない!」
練習すればするほど
心の中の
「できない!」が増えていく・・・。

ブログブラームスラプソディ


どれみ・れぇ~
のところ。
どれみ・と、れぇ~と
わけて練習しましょうね。
脳内「できない!」でいっぱいになっているからね。
自分の脳に
「できるよ」って
優しく教えてあげましょう。

脱線
そんなレッスンの翌朝
「今日何着よう?」
「何着よう!?何着よう!?」
「着るものが無い!」で脳内がマヒ。
こんなときはいくら考えても
着るものは決まらない・・・。
こんなときは脳に優しく、ね。
 
 

大事なことは~今日の処方箋

とても弱い音で
でも響く音で
とても柔らかく弾きたいとき。

すぅっと
鍵盤上でゆびを滑らせて発音させてみましょう。


・・・というと
99.9パーセント
みなさん発音させてから指を滑らせます。

滑っている途中で発音されるように
と何度かやってみます。
そうそう!いい音が出ました!
そうですね!

うれしい、いい音。

・・・そして
90パーセントのみなさんが
滑らせることに意識集中します。

そこが違うんです。
「いい音」を覚えなければ。
滑らせることは
作戦作業。
大事なことは
「求める音をだす」ことなんですよ。

 
 
 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2015 レッスン~今日の処方箋, all rights reserved.