レッスン~今日の処方箋
leitmotiv百合ヶ丘~丘の上のピアノ教室
http://pianoleitmotiv.blog.fc2.com/

 

年中さん女子 その2

しりとり


しりとりしたものを手でたたきます。
リズムうちの初歩の初歩。



絵描き歌
まだえんぴつもうまく持てませんから
じゅうぶんな指先トレーニングにもなります。



「わたしね、かさもってるよ」
「あら、どんなかさ?」
「ん~(^^)じぶんの」
(笑)

幼児は30分きちんと座っているのはたいへん。
立ったまま弾いたり書いたりうたったり。
どれみふぁそらしど体操もすっかり上手になりました。
 
 

響く

発表会で演奏するお弟子たちへ

響く
ということばを贈ります。

ひ、
ひるまない。

び、
びびらない。

く、
くじけない。


ひるまない。
表現すること、自信を持って。

びびらない。
大きな音を出すこと
繊細な音を出すこと
音が飛ぶところ
速いところ
大丈夫
怖くない。
堂々と。

くじけない。
曲が始まったら終わるまで
何があってもあきらめない。
気持ちだけは
気持ちだけを
保つこと。

最後はわたしが全部受けとめます。
がんばれ。

 
 

第18回ピアノ発表会が近づいています

演奏曲つづき

中学生
ダカン かっこう
ドビュッシー グラドゥスアドパルナッスム博士
ギロック サラバンド
バッハ インヴェンションより10番

小学生
モーツアルト きらきら星変奏曲
ベートーヴェン エリーゼのために
ベートーヴェン ソナタ第17番テンペスト第3楽章
ショパン 幻想即興曲
ショパン 華麗なる大円舞曲
ブルグミュラー アラベスク 乗馬
ブルグミュラー バラード
リヒナー ジプシーダンス
エルメンライヒ 糸車のうた
オースティン アルプスの夕映え
バスティン先生のお気に入りより メキシコの祭 ダブリンのジッグ

 
 

第18回ピアノ発表会近づいています

ライトモチーフ百合ヶ丘~丘の上のピアノ教室

↑↑


7月12日
発表会

演奏曲が決まっています。

まだむたち
ベートーヴェン エリーゼのために
ベートーヴェン ソナタ第3番第一楽章
ショパン 幻想曲
ショパン ソナタ第3番第一楽章
ブラ―ムス 間奏曲Op.118-1.2
リスト イゾルデの愛の死
ラフマニノフ 前奏曲OP.23-2

大学生
ショパン 即興曲第2番
ショパン バラード3番
ラフマニノフ 前奏曲OP.23-7 Op.32-10
セヴラック 日向で水浴びする女たち
ヒナステラ ソナタ第1番第3,4楽章
以上大学3年生(教育系大学音楽専攻)

ブラームス ラプソディOp.79-1.2
自作自演(約30分)
以上大学3年生(音大ではありません)

プーランク 即興曲 第7番 第15番エディットピアフを讃えて


高校生 
ベートーヴェン ソナタ第一番全楽章
ショパン アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ
ドビュッシー 月の光
ドビュッシー 雨の庭
私を含めて高校生全員で連弾全曲演奏
ドビュッシー 小組曲
ドビュッシー 6つの古代の墓碑銘


 
 

恩師

それはそれは厳しい先生。
甲高い声で
怖い顔で
いつもいつも
ダメだしされていた。
われながら
よくついていったと思う。
11歳。

このころ鍛えてもらった
音色。
これは今も私の宝物。
先生からの
贈り物。

先生には
愛があったんだ。

ワタシ本人よりも

必死でメモをとり録音をとり
ワタシと同じくらい怒られていた親よりも

辛抱強いのは
先生だったんだ。

心から
感謝している。




困ったお弟子ちゃんに出会ったときは
『先生!助けて!』と叫ぶ。
そして
先生を思い出す。
辛抱強く
愛を持って
導くぞ、と。

ブログ ゆり1
 
 
 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2015 レッスン~今日の処方箋, all rights reserved.