レッスン~今日の処方箋
leitmotiv百合ヶ丘~丘の上のピアノ教室
http://pianoleitmotiv.blog.fc2.com/

 

年中さん女子 その3

歌いながらめちゃくちゃ弾き

うたうこと。
うたのあるところにすわれ
そこから悪人は育たない
ということわざがあります。
いや、
シューマンのことばだったかな。

めちゃくちゃ弾き。
これはとても有効。
ピアノ=指先
と思いがちですが
全身を使うことが大切。
 
 

スタイリスト?デザイナー?コンサルタント?

ピアノのセンセイのおしごとは
スタイリストのようなものかと思う。

襟が折れているわよ。
そのスタイルにはこの靴ね。
あらあらシャツがはみでている。

はじめはそんな指摘。
恥をかかないように。

素材感の統一性。
時と場所と目的のバランス。
自分をより魅力的にみせる術。

本人がよいと思うものを
尊重しつつ
よりレヴェルを上げていく。

最後は
生活スタイルや
内面の向上にも
口を出す。

 
 

発表会

ライトモチーフ百合ケ丘
丘の上のピアノ教室



第18回ピアノ発表会
無事に終了しました。
出演のみなさまおめでとうございます。

この度は本番ギリギリまで
「攻めの練習」を胸にレッスンしてきました。

まだむチームは二人参加が増えてみな演奏も充実。

中高生の伸び盛りが華やかに演奏。

音大生は貫録の演奏。

大人男子は思慮深い味のある演奏。

小学生はそれぞれの個性を発揮して
みな本番がいちばん上出来の演奏。

本科ヴァイオリン一年半ぶりの演奏は驚異の上達ぶり。

Jポップ弾き語りは会場を優しく包みほろりと涙を誘う。

兄弟姉妹親子連弾は
ほのぼのとみんないい笑顔で
舞台から帰ってきます。


センセ-との連弾では
タッチや音色息遣いなど感じてもらえたかな。

大人親子連弾は子のリードで(!)
音楽を構成音色を構成。
連弾の難しさを知っていただけたかな。

自作大作ピアノソナタのご披露。すばらしい!




音楽は技術ではなく心。想い。
表現する喜びを
わかる人だけが
共感できる発表会。
ご家族が温かく見守る発表会。


「みんなちがってみんないい」
って
出演者の誰かが言ってくれました。


そのとおり。
み~んなよかったよ。
 
 

本番の力

本番に強い、
というのは
本番で間違えない
あるいは
本番で一番いい演奏をする
ということではないと思うのです。

本番の心のスイッチが入る、
これが
本番に強い人、と思います。

発表会
多くの弟子と連弾をしました。
いつものお弟子の感想は
センセーいつもと全然違う迫力~。
ところが今回は
みなさんの迫力に
圧され気味のセンセ~でした。

まだまだ負けてはいられないと
次回はお弟子を圧倒してやるぅ(笑)と
決意。
 
 
 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2015 レッスン~今日の処方箋, all rights reserved.