レッスン~今日の処方箋
leitmotiv百合ヶ丘~丘の上のピアノ教室
http://pianoleitmotiv.blog.fc2.com/

 

NHK高校講座ベーシック国語

脳内会議
脳内の住人が会議を開いて
問題解決。

相手にことばで伝えること。

今時の高校生は
こんなふうに国語を学んでいるのかあ。


母国語を学ぶということは
丁寧にきちんと思考するということで
それは
しっかりした意見を持てるということだ。


ピアノを弾くとき。
自分1号、2号、3号・・・と
脳内住人をできるだけ大勢存在させる。
脳内住人が
それぞれ
声部を受け持ち
間、を受け持ち
俯瞰したり
身体の使い方を指揮したり。
脳内住人大忙し。
それらを操るのが
自分。


レッスン。
伝えるとき。
相手の知らないことを
順序だてて説明する。

脳内住人による
脳内会議。

自分への処方箋

✩✩←

 
 

日本茶

先日歌の伴奏。
ジュリエットのような
可憐な女の子からのお礼。

可愛い包みと可愛いリボン
可愛いプリンセスのメッセージガード。
わあ!(*^^*)
ハンカチかなあー
と、想像しながらあけてびっくり
日本茶!

なんだかクスリと笑ってしまった。
彼女に似合わぬ
日本茶。
私を思い浮かべて
選んでくれた
日本茶。
(私と日本茶?!イメージある?笑)

やはりにやーっと笑ってしまう。




お気遣いありがとう。
本番うまくいったと思います。
 
 

年中さん女の子 その12

この4月より
年長さんに進級。

ますます才能発揮の女の子。

ねえこれなあに?

フォルテ、といいます。
強い感じです。

じゃあこれは

ピアノといいます。
弱い感じです。

わかった!
こーんな感じ  f
コーンな感じ  p
ピアノで表現してくれる。

「音量ではないfとp」
わたしたち奏者の
哲学的課題を
哲学的に表現してくれました。

おそるべし、お弟子ちゃん。
はかりしれない才能を感じます。

レッスンを始めて1年になりました。
みんなのおけいこ2
バスティンピアノプリマー
順調に進んでいます。
 
 

新生活応援します

4歳から通っているお弟子ちゃん。
この春から大学生です。

ピアノという習い事
勉強が忙しくなるまで

心のどこかで決めている親御さんが
たいへん多い。
譜面が読めればやめてもいいと
心のどこかで決めている親御さんが
たいへん多い。

ピアノは人生とともに

思っているワタクシと
ちょっとしたズレを感じること多し。

「上手く」なくても
楽しくなくても
練習しなくても
「なんだか心に寄り添うピアノ」
これは
人生の宝物ですよ。


新しい世界楽しみですね。
輝く人生応援しています。

 
 

リサイタル終了

桜満開。春のよき日にリサイタル。
おかげさまで無事に終えることができました。
ご来場のみなさまありがとうございました。
お手伝いくださったみなさまありがとうございました。
音で語り合える相方は貴重な存在。
準備から練習・本番まで楽しい時間でした。
今はちょっと寂しい気持ち。
たえちゃん、ありがとうね。
次は何をしましょうか(笑)
相方も書いていましたが→
2台ピアノの可能性というものを強く感じるようになりました。
ますますの発展を楽しみに
引き続きブラームス祭りに突入します。





終演後行列もおわりにんまり
4月2日終演後





駆けつけてくれた愛弟子たちと
ブログ用4月2日門下生集合




多恵子ちゃん!ありがとう!
またよろしく






ライトモチーフ百合ケ丘~丘の上のピアノ教室
 
 
 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2016 レッスン~今日の処方箋, all rights reserved.