レッスン~今日の処方箋
leitmotiv百合ヶ丘~丘の上のピアノ教室
http://pianoleitmotiv.blog.fc2.com/

 

愛弟子

愛しきお弟子ちゃん。
(ワタクシと同年代ですが)

ワタシがちゃんと弾けるようにしてあげる。
と、大宣言。

そして
お弟子ちゃん。は
信じて誠実に
アドバイスを守って練習してくれた。

素晴らしい本番。

おめでとう。

なによりも
あなたの努力を讃えます。


 
 

増毛

ぞうもう、ではありませんよ。
ましけ、といいます。
北海道の地名です。
高名人気な三國清三シェフの出身地として
知られています。

伴奏お手伝いをしているコーラスのメンバーが
旅行で訪れたとのこと。
私も
懐かしく思い出しました。

もう40年近く前になりますね。
中学生の私は
町内の音楽ホールの柿落としで
ピアノを演奏しました。
子供でしたので
ギャラはお金ではなく
お寿司。
美味しいお寿司。
めちゃくちゃ美味しいお寿司。
あれ以上のお寿司に
生涯まだであっていないと思うほどの
美味しいお寿司。

増毛町
 
 

楽しいモーツァルト

IMG_20160827_120515.jpg


同門の同級生たちのコンサート。
出会いは小学生ですから
幼馴染のようなもの。
会えばたちまち時間を超えて
小学生にもどるわたしたち。

モーツァルト2台のピアノのための~
人気の曲ですが
なかなか手を出せない至高の作品。
今までにいい演奏にも出会ったことがない作品。
一度だけ
素晴らしい演奏(こちらも同門、後輩の演奏)に出会いましたが
素晴らしすぎてこちらは尻込み。やはり、手を出せない。

このふたりの演奏は
おしゃれでおちゃめでぜんぜん媚びない。
そして
たのしいたのしいおしゃべりが聴こえてくる。

モーツァルトって
こんな感じ、
ああ、こんなふうに弾いてみたいなあと
思わせてくれました。


 
 

中3女子お弟子ちゃん 

バッハ
フランス組曲第五番に取り組んでいます。

対位法的なものに興味津々。
和声のことも説明すると
おもしろいと笑顔。

音のパズルが響きを生み出し
楽しい楽しいといって弾いています。

受験生ですから
そんなに練習時間はないと思います。
さらさら譜が読めたり指が動くほうではないけれど
音楽を愛し楽しんでいます。
レッスン時間を大切にしています。

応援してます。

ライトモチーフ百合ケ丘~丘の上のピアノ教室
 
 

年長さん女の子その14

みんなのおけいこ2のゴールが見えてきました。
様々な伴奏型が出てきてむつかしいところです。
メロディーをつなげる、ということは
耳を発達させるということです。
聴いて弾く、ということができるようにがんばります(わたしが)。
本人はまだまだ気づいていません(笑)

ここでじっくり取り組む間に
みんなのおけいこ3に進み
バスティンのほうもスイスイと進めます。
本人、「さんぽ」の音取りに余念がありません。
とても良いこと。
ねこふんじゃったは卒業した模様。
ご家族の皆様お疲れさまでした(笑)
 
 
 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2016 レッスン~今日の処方箋, all rights reserved.