レッスン~今日の処方箋
leitmotiv百合ヶ丘~丘の上のピアノ教室
http://pianoleitmotiv.blog.fc2.com/

 

福袋

も~
福袋みたいな演奏しないでください

え?どういうことですか?


こんな音を出したい
~弾きっぱなしで聞いちゃいない
こんな音楽してみたい
~必死で譜面からピアノに移すだけで何も頭を使っていない

つまり
何が入っているかもわからない
けど
気に入ったらラッキー!
みたいな演奏ってことです

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
 
 

ぺだる

ペダルについて
教えてほしい

との依頼で
レッスンをお受けしました

やはり…
…ペダルというのはむつかしい

指の技量が変わってくれば
ペダルも変わる
ピアノが違えば
ペダルも変わる
踏むか離すか、を教えてといわれても
踏むにしても踏み方が
離すにしても離し方が

どのように練習するかと言われれば
耳と指と足の連携を鍛えることと申しましょう
ここでこうやってふむ
という練習はナンセンスとおもいます

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
 
 

知っている曲のおとしあな

知っている曲を弾きたい
…ポピュラーもの

知っている曲は
頭に出来上がったものがありますから
弾けないことのギャップに
イヤになっちゃうことが多いのです
そして
譜面通りに弾いても
「知ってる曲」は再現できないのです

知っている曲だから
がんばれるか
というと
実はそうでもないのです

楽しさや喜びはどこにあるのか
ひとそれぞれですが

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


 
 

レッスン~おとな

さらさら弾けなくて
すこししょんぼりしているようす
むずかしいところは
さらさら弾かなくていいんですよ
そこは
作曲者が工夫して
凝って書いたところですから
さらさら弾いてしまっては
もったいない!

手間隙かけた
手の込んだお料理
ぺろっと味わいもせず飲み込まれちゃったら
がっかりですよね

それと同じと思います

よーく味わって弾きましょう

そしてもう一つ
弾き手の心地よさは
必ずしも
聴きての(楽曲の)心地よさと一致しません
弾き手の窮屈さが
聴きての(楽曲の)心に染み入ることは
よくあります

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

 
 

すばらしい自由弾き

体験レッスン
年中女の子

恥ずかしがりやさん

ピアノ、弾ける?
うん

こういう時は
かえるのうた
とか
チューリップ

ところが

「めちゃくちゃ弾き」というにはふさわしくない
なんと才能溢れる
自由弾き

緩急強弱熱冷さまざまな描写
高音から低音まで使い
グリッサンドまで!
音色もやわらかい・・・
そして
ときどきひきこまれるような、間

あなたのお父さんは
綾野剛ですか!

体験につきそうお父さま
この子の祖父の家にピアノがあって・・・

ということは
お祖父さまは
BABYですか!!

こんな素敵な才能
幼児テキストで
地道にレッスンするなんて
もったいない

すばらしい自由弾き


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
 
 
 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 レッスン~今日の処方箋, all rights reserved.