レッスン~今日の処方箋
leitmotiv百合ヶ丘~丘の上のピアノ教室
http://pianoleitmotiv.blog.fc2.com/

 

バイエル

今日は
伴奏している老舗コーラスグループの
新年会に招かれました
トークテーマは
歴史を語る

生まれたところから
人生振り返ってみましたら
思い出したこと

5歳でピアノを習い始めたワタクシ
センセーに
「この黒いところはいつ使うんですか?」
と尋ねたこと

かわいい。わたし。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
 
 

間違えないで

ぜったいに間違えないで

たしかに、よく言っています
そのことばにプレッシャーを感じて
やめてしまったかたもいます

でもね
ちゃんと言っている
どんなに時間がかかってもいいから
確認して大丈夫、と確信してから
音を出してと。
何度も間違って
戻って間違って
やり直しても
脳は混乱
なにも定着しないのです

最初の最初が肝心なので
ぜったい間違えないで

よく言います

さて
簡単な譜読み
何度も間違えるから
ワタクシ
うううううぅぅぅぅ~
と唸ってしまった。しかめっ面で。
お弟子ちゃん
思わず
くすくすにやにや笑い出す

こうやってお互い以心伝心できるようになると
レッスンは楽しくスムースです

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
 
 

東京大雪警報

積雪6センチの予報で
警報

百合ケ丘は
現在すでに
積雪20センチ
川崎イチの豪雪地帯です

今日のレッスンは開店休業

line_1516604598734.jpg
 
 

感覚

マヨネーズ

細いくち

ファイル 2018-01-22 16 39 48

ここから出てくるマヨネーズが
音楽的に
ピアノ 『p』
だとします
容器の胴体を
ピアノ『p』
のチカラでにぎっても
マヨネーズは上手く出てきません
けっこうなチカラで握ります

その握りに
スピードをくわえると
くるくるくるっという
模様を書くことができます

さて
ファイル 2018-01-22 16 40 05
ここから出てくるマヨネーズが
音楽的に
フォルテ『f』
だとします

フォルテのチカラで
容器の胴体を握ると
とんでもない量が出てきますね
ポテトサラダを作るときは
この力加減を採用します

ブロッコリーに
ちょんとのせたい時は
ふわんと握りますよね

いろんな
絞り口
いろんな
力加減

p『ピアノ』って何?
f『フォルテ』って何?
というオハナシです

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


 
 

五感

新年
今年は何を目標にしようかしら
と思いながらSNSサーフィンでみつけた
とある調律師の書き込みキーワード
「お正月ならではの五感」


現代。
触覚の経験は
私が育ってきた時代とは
少し違ってきているなあ
と思っているところでの
レッスンアフタートーク

   どんなお正月だった?
   おせちは食べた?

はい。
うちはきんとんを大量に作るんです
大きなさつまいもを何本も!
家族総出で剥いて茹でて潰して濾すんです

   そして練るの?あれは力がいるよね

はい。
最後に父が水飴を入れて練るんです

   わあお!それは本格的ね

はい。
祖父が昔はやっていました
ものすごい量ができあがります

   じゃあ、次世代はあなたの旦那さんが継ぐのね笑

はい、いいえ!
今年はいとこもやってました。
あ。妹も(^O^)

いいお話ありがとう
すばらしいお正月ならではの
触覚のお話でした


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
 
 
 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 レッスン~今日の処方箋, all rights reserved.