レッスン~今日の処方箋
leitmotiv百合ヶ丘~丘の上のピアノ教室
http://pianoleitmotiv.blog.fc2.com/

 

きれいな譜面で

きれいな譜面で暗譜をする
師匠のお言葉です

勉強を進めるには
書き込みは必要不可欠
書き込みすぎで
ぐちゃぐちゃで
埋もれてしまった音符から
美しい音楽はきこえてこない

(ほんとうはいけないこととは承知)
コピーを最低三部
最初は指使いや和音記号を書いたり
次には演奏のアイディア奏法のアイディアを書き込んだり
その次にはどうしてもの書き込みを
最後はきれいな原本で
作曲者の意図をくみとります
わたしはそうしています

綺麗な譜面が良いからといって
全く書き込まないお弟子さん
どうかと思います

私以外の先生の書き込みのある譜面をもってくるお弟子さん
どうかと思います

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
 
 

ひさしぶりに

久しぶりに
ピティナコンペティション
地区本選東日本神奈川
みなとみらいホールに聴きに参りました。
みなさん、ほんとうに良くお弾きになることで。
立派なホールで立派なピアノをよく鳴らしていました。
二曲揃えて実力発揮することは
よりむつかしいことですね。

モーツァルトの演奏を聴きながら
今は荒削りだけれども
「この子のワルトシュタインは上手だろうなあ」
と感じたり

完全補助ペダルを
ビブラートに踏んでいる子に感心したり

・・・

女子は
もう、この年齢だとポニーテイルはやめたほうがいいね。
ドレスの裾は引きずらない長さに。
持ち上げて歩くのはマナー違反。
髪飾りの光り過ぎも良くないね。
男子のベスト&半パンは、いいね。
いわゆるピティナお辞儀、私は好きなんだけど
めっきり減ったのね。悪評高かったものね。
お辞儀の位置が私としては気に入らない。
ピアノ椅子の前ではだめなのか。
補助ペダル設置の保護者が
演奏者が座るときに
ドレスを整える手伝いをするのは過保護すぎ。

おとうさんもおかあさんも一生懸命
こどもは・・・どうだろ?

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


 
 

自信をもつ

音大受験の
聴音・楽典指導もしています

聴音 単旋律 一回目通奏のあと

「え~も~ぜったいできない~
わからない~」

騒ぐ。
おだまり。
できないと思ったら
絶対にできない。
できるわけがない。

「だってぇ~せんせいがぁ~
こんな難しい問題出すからぁ~」

難しい問題を出してもらえるということは
自分が進歩したということじゃない!

進歩したこと
自分にお伝えすればいいじゃない!

できないかもしれないけど
できるかもしれないよって
自分にお伝えすればいいじゃない!

自分を励ましたり勇気づけたりして
自分で自分を育てなきゃ。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

 
 

ごめん。

「なんでできないかな」
思わず発した私の言葉

何度試みても
できなくて
焦っているのは君なのに

とどめの一言になってしまった
ごめん。

「なんでできないのかな」
これは私が私にむけてのことば
なぜできないかを解明して
どうすればできるかを考えるための
わたしの心の内のことばだったのに

思わず発して
刃となってしまった
ごめん。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
 
 

サラバンド

現在大学2年生女の子お弟子ちゃん
小学校低学年から今まで
ピアノ好きがクレッシェンド
現在進行中

バッハは入門後
インベンションシンフォニアと学び直し
フランス組曲イギリス組曲コンプリート
パルティータ第2番を今日卒業
第3番に進みます

パルティータ2番のサラバンド
とても上手く弾けました
中学生の頃だったか
フランス組曲の
サラバンドの説明に苦労した思い出
色気って言ってもわからないし
サラバンドは「手踊り」からの
タッキー&翼のコンセプトは手踊りらしいよ
といっても
タキツバはご存知なし

そこからの年月を経て
今日の大人っぽいサラバンド
成長したなあ


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
 
 
 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 レッスン~今日の処方箋, all rights reserved.