レッスン~今日の処方箋
leitmotiv百合ヶ丘~丘の上のピアノ教室
http://pianoleitmotiv.blog.fc2.com/

 

蜜蜂と遠雷

観てまいりました

感性と背景がわたくしと同じレベルの方と
語り合いたい
自負のある方はぜひご一報を

冒頭より
音楽やセリフやなにやかにや
いちいちひっかかって
こりゃあたいへん!と思いましたが
佳き映画でした

原作小説が
「ブラームスピアノトリオ第一番の初版」だとしたら
映画は「改訂版」。
モチーフもテーマも(同じか・・・)
若いが故のぜい肉が
成長を持ってそぎおとされていました。
(小説も映画もブラームスとは全く関係なく。
あくまでたとえとして。ブラームスの作品の方が
天と地ほどの差を持って素晴らしいことは言い添えておきます)

エレベーターにて
「あーちゃん」
これはあれですね。
(私の弟子ならうんうんと頷くはず)
そこから
ああ、私の手術をしてくださったのは
麻子ちゃん先生だったなあとか
そんなことがいちいちひっかかり
展開し転回し
頭の中は大忙し。

と、突然
私とブラームスピアノトリオ第一番を共演した方が
どアップに!
しばらく思考をもっていかれました笑

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村



 
 

教えることは

教えることは
待つことだと思っています

とある
料理人のおことば

共感。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
 
 

気をつけて

ピアノのお話ではありません

CMで
「気をつけて」となぜかいってしまう・・・
というのがありますが。

わたくしの叔父は
昔から
別れ際
「おだいじに」
と。
子供心に、
病気じゃないのになあ
と、思っていました。

今となっては
「おだいじに」はしみじみします。
からだをおだいじに
家族をおだいじに
時間をおだいじに
暮らしを人生をおだいじに。

わたくしも使いたいけど
言われた方はびっくりよね。
発する言葉は気をつけて、
でも心でいつも
「おだいじに」


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
 
 

中学三年生男子

毎回とてもよく練習してきます
ピアノはほどほどにね
(お勉強ファーストでお願いします)

まずは
楽典問題集

バッハ
シンフォニア
各声部~2声あわせ~3声あわせ
モチーフの色塗り
写譜
写譜は宿題です。1段だけ。
ゼロはダメとのいいつけを
絶対守ってくれています。
最初は苦労した写譜も
今はきれいにできるようになりました。
やればできる。

ディアベリ連弾
男子ですから
seconndも取り組みます。
primoはとても上手、でも
secondでは音楽が作れず。
primoはとても楽しく取り組むのに。
なんとかsecondの楽しさをわかってほしいと
願いを込めて続けています。
だんだん持ち前の音楽性が現れてきました。


バルトーク
ミクロコスモス第4巻
第3巻が難関難解
のりこえて
バルトークの景色が見えてきました
ソルフェージュや運指の基礎鍛錬も。
さすがバルトーク先生!

リスト
愛の夢第三番
発表会で演奏します
思いっきり音楽性発揮してね
基本はしっかり仕込んだので
あとは自由に才能発揮しちゃってください!


そして
秘密だけど
ラ・カンパネラの譜読みはじめます

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

 
 

発表会に向けて

ラフマニノフ
楽興の時

ラフマニノフは・・・

拍もフレーズも割り切れないの
四拍子を五拍でとったり七拍でとったり
テンポのルバートの枠も長かったり右左で違ったり
いや
そもそも
右手左手の認識も無いようなもの
不協和音?いや、それはテンション?

・・・とにかく
記譜の通りに弾いても
曲にはならないのです

第一曲の最初の2ページ
わかってくれたみたい。
よくできていました。
自分の体感、違和感満載ですね
それは、正解だと思います。

そして

ラフマニノフ
6手連弾
我が教室の美美美トリオ
たいへんだ~がんばれ~

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
 
 
 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 レッスン~今日の処方箋, all rights reserved.