レッスン~今日の処方箋
leitmotiv百合ヶ丘~丘の上のピアノ教室
http://pianoleitmotiv.blog.fc2.com/

 

二次元三次元

譜面は二次元

そこから

三次元多次元の世界を生み出さなくちゃ。
それが音楽。

わたしだって
悩み考え試行錯誤
それどころか
きっと世のピアニストはみな
一流ならなおのこと
悩み研究しているはず

だから、いっしょに頑張ろうよ。
お一人お一人に合わせて提案してるから
とりあえず、言うこと聞いて(笑)
やってみて(笑)
受け入れてみて(笑)
あなたのくちごたえや
(言わなくても顔や態度に出ている)
否定や拒否はそのあとで承ります。

みんなよきお弟子だから
言うこと聞いてくれるけどね。
できなくても責めないよ。
なぜできないのか
また、ワタクシが研究に励みます。


 
 

「嬉しい」がふたつ

南青山でフレンチをいただきました

フォアグラのプリン仕立て
美味しい!実に!美味しい!
合わせていただいた
甘い赤ワインもぴったり
うっとりする一瞬でした


20191117230755e09.jpg


帰宅して
録画してあった
グランメゾン東京。
ぼんやり観ていましたが。
「グランメゾン東京」のオープニング
はじめてのお客さまの
女性のドレスが!私と同じ!
なんだか・・・嬉しい。


 
 

蜜蜂と遠雷

観てまいりました

感性と背景がわたくしと同じレベルの方と
語り合いたい
自負のある方はぜひご一報を

冒頭より
音楽やセリフやなにやかにや
いちいちひっかかって
こりゃあたいへん!と思いましたが
佳き映画でした

原作小説が
「ブラームスピアノトリオ第一番の初版」だとしたら
映画は「改訂版」。
モチーフもテーマも(同じか・・・)
若いが故のぜい肉が
成長を持ってそぎおとされていました。
(小説も映画もブラームスとは全く関係なく。
あくまでたとえとして。ブラームスの作品の方が
天と地ほどの差を持って素晴らしいことは言い添えておきます)

エレベーターにて
「あーちゃん」
これはあれですね。
(私の弟子ならうんうんと頷くはず)
そこから
ああ、私の手術をしてくださったのは
麻子ちゃん先生だったなあとか
そんなことがいちいちひっかかり
展開し転回し
頭の中は大忙し。

と、突然
私とブラームスピアノトリオ第一番を共演した方が
どアップに!
しばらく思考をもっていかれました笑

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村



 
 

教えることは

教えることは
待つことだと思っています

とある
料理人のおことば

共感。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
 
 

気をつけて

ピアノのお話ではありません

CMで
「気をつけて」となぜかいってしまう・・・
というのがありますが。

わたくしの叔父は
昔から
別れ際
「おだいじに」
と。
子供心に、
病気じゃないのになあ
と、思っていました。

今となっては
「おだいじに」はしみじみします。
からだをおだいじに
家族をおだいじに
時間をおだいじに
暮らしを人生をおだいじに。

わたくしも使いたいけど
言われた方はびっくりよね。
発する言葉は気をつけて、
でも心でいつも
「おだいじに」


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
 
 
 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 レッスン~今日の処方箋, all rights reserved.